云顶集团app精鋼の快削ステンレス鋼をご紹介いたします。

製品紹介
TOP>製品紹介>快削ステンレス鋼

快削ステンレス鋼

ステンレス鋼は耐食性に優れた特徴がありますが、一般的に粘性が大きく、熱伝導率も低い為、被削性が悪くなってしまいます。
ASK製品は快削成分を適量添加させることにより、被削性を格段に向上させ、部品加工を容易にします。

鋼種内容

オーステナイト系高強度鋼

ASK-8000は材料の段階で高い強度を有し、高耐食性も併せ持ったステンレス鋼です。
切削加工後の様々な表面処理(焼入れ?メッキ等)を省略でき、リードタイム短縮も含めたトータルコスト低減に寄与します。

詳細はこちら

マルテンサイト系高硬度高耐食鋼

ASK-3900はSUS440Cに匹敵する硬度とSUS630並の耐食性を併せ持ったステンレス鋼です。
高硬度と耐食性が要求される精密機械部品や医療機器分野等の細径ニーズにも対応し、良好な被削性と部品性能向上でコスト削減に貢献します。

詳細はこちら

Pbフリーフェライト系超快削ステンレス鋼

ASK-3200RはBi添加により、ASK-3200と同等の被削性?耐食性?磁気特性を有したPbフリーフェライト系超快削ステンレス鋼です。
RoHS指令等のPb規制に完全対応します。

詳細はこちら

オーステナイト系

SUS304に代表される、最良の耐食性と非磁性を有するステンレス鋼です。
尚、ステンレス鋼の中でもオーステナイト系は加工硬化が大きい為、切削加工が困難とされております。 ASK製品は、S?Pb?Te等を適量添加し、被削性を向上させ、プレーン鋼では困難な部品加工を容易にします。

詳細はこちら

フェライト系

SUS430に代表される、良好な耐食性を有するステンレス鋼です。
ASKではSUS303に匹敵する耐食性と、快削鋼レベルの被削性を併せ持ち、電磁部品にも幅広く使用されている、ASK-3200等をご用意しております。

詳細はこちら

マルテンサイト系

SUS410、SUS420系に代表される、焼入れが可能なステンレス鋼です。
被削性が優れる410系は、焼入れをしないで使用されるケースが多くあります。
また、420系は、焼入れをして耐摩耗性が要求される部品に使用されます。

詳細はこちら